「御代替わり」の日程について

「御代替わり」の日程について
昨年の12月4日、特別法案「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律案」が衆議院で可決しました。参議院でも可決され、法案が成立すると来年、2019年は、土日を含め、4月27日から5月6日まで10連休となります。下記の通りです。

・4月27日土曜日
・4月28日日曜日
・4月29日月曜日----昭和の日
・4月30日火曜日----譲位
・5月1日水曜日------践祚の式
・5月2日木曜日------国民の休日
・5月3日金曜日---- 憲法記念日
・5月4日土曜日-----みどりの日
・5月5日日曜日-----こどもの日
・5月6日月曜日-----振替休日

「御譲位」の日程については、神社本庁の「御代替わり」を参考にし記載します。

「改元」
先ず改元から説明します。かつては御代替り以外にも様々な機会に改元が行われましたが、明治以降、皇位継承があった時に限り行われるようになりました。よって元号は、ときの天皇の御代を表象するものといえます。元号は、良い意味を持つ二字を用いることとなっており、国民の理想として相応しい字が充てられます。

◆譲位・・・・・・・・・・・・・4月30日(火)
退位礼正殿の儀
◆ 践祚の式・・・・・・・・・ 5月1日(水)
剣璽等承継の儀
賢所の儀
皇霊殿神殿に奉告の儀
即位後朝見の儀
◆ 即位礼・・・・・・・・・ ・10月22日(火)
高御座に登られ、内外に即位を宣明。
◆ 大嘗祭・・・11月14日・15日(予定)
天皇御一代に一度行われる祭祀。悠紀・主基の国のお米をはじめ、全国の各都道府県より特産の農水産物がお供えされます。※日付は一部報道による予定も含みます。

「譲位」
天皇が皇太子に皇位(天皇の位くらい)をお譲りになり、天皇は上皇となられ、皇太子が新たな天皇となられます。これを「譲位」といい、光格天皇が仁孝天皇に譲位されて以来、約200年ぶりのこととなります。「退位」と報道されていますが「譲位」です。

「退位礼正殿の儀」
天皇陛下の御譲位を広く国民に明らかにするとともに、陛下が御譲位前に、最後に国民の代表者に会われる儀式が、皇居の宮殿で行われます。

「践祚の式」
「践祚」は、天皇が皇位につかれることで、践祚の後、天皇がそれを公式に国内や諸外国に宣明(宣言して明らかにすること)することが「即位」です。昭和の時代までは厳密に区別されましたが、平成の御代替りでは、すべてを「即位」としています。本来は践祚とは皇位を践ふまれることを意味し、即位とは践祚ののちに高御座に即かれることを意味します。

「剣璽等承継の儀」
皇位につかれた天皇が、「三種の神器」(皇位のしるし)である鏡(八咫鏡)・剣(天叢雲剣・別名草薙剣)・玉(八坂瓊曲玉)や天皇の印章である「御璽」、日本国の印章である「国璽」を受け継がれます。

「賢所の儀・皇霊殿神殿に奉告の儀」
「三種の神器」が承継されるのと時を同じくして、皇居にある宮中三殿では新しい天皇が皇位につかれた旨を天照大御神(賢所)、歴代天皇と皇族の御霊(皇霊殿)、天神地祇(神殿)に奉告されます。

「即位後朝見の儀」
天皇のしるしを承継され、宮中三殿に奉告を終えた天皇陛下は、皇居の宮殿で、内閣総理大臣ほか三権の長、地方自治体の代表などと会われて、皇位につかれた旨を宣言されます。

上記のように「御代替わり」が執り行われ、新しい時代へ移行されます。平和で安心して暮らせる我が国を願い、伝統と文化、民族の精神が継承されてゆくことを祈念いたします。


nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

中川楽秋

 いつも貴ブログ記事を拝読し勉強させて頂いております一読者です。 突然でまた釈迦に説法で本当に恐縮ですが、日本の惨状を極端に要約すれば、村山歴史談話継承、緊縮財政増税路線、デフレ継続、カジノや移民の解禁、中国のすり寄り歓迎、そして韓国にも翻弄される安倍自公政権に失望し、真正保守の政党を待望する声が高まっているのが現状かと思います。

しかし、新党結成に誰も立ち上がりません。とうとう、冷静で穏健な一般人の人々が立ち上がり、政党準備会が結成されることになってしまいました。
 真正保守政党準備会公式ブログhttp://sshsp.blog.fc2.com/ での呼び掛けを是非ご覧下さい。 まずは憂国の国会議員が移籍したくなるような30万人規模の会員勢力の早期結集を目指しています。 

 発起人や役員や顧問などに就任頂ければ百人力です。ご検討をよろしくお願いいたします。会員応募だけでも結構です。また、ご助言を頂けたら幸甚です。

 なお、賛同者の田母神俊雄氏の詳細な公判分析が、下記ブログに掲載されています。併せてご検討ください。
  http://eumajapan.blog.fc2.com/blog-entry-189.html#end     楽秋

by 中川楽秋 (2019-02-27 14:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます