即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)に際して

即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)に際して
今月10月22日は今上陛下の即位礼正殿の儀の行われる大変おめでたい日です。当社の氏子の皆様と共々御大典に奉祝の意を表させて頂きたいと考え、当社では新しく例祭提灯の作製と提灯吊台を新たに設置しました。

ところで当社の秋の大祭が10月19日・20日です。その二日後の10月22日は即位礼正殿の儀が執り行われます。新しく作製187個の提灯も赤々と照らして御皇室の安泰と国民が平和で安心して暮らせますようにと祈願します 

皇位につかれた今上陛下がその即位を全国の国民、200近い外国の元首・祝賀使節が参列する中で高らかに宣明されます。その御即位を内外の代表がお祝いする儀式が即位礼正殿の儀です。

即位礼正殿の儀が行われる日の令和元年10月22日は祝日となっています。

祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)(パレード)
国民に広く御即位を披露され、祝福を受けられるため、天皇皇后両陛下のパレードを行います。即位礼正殿の儀の終了後、午後3時半に皇居・宮殿を御出発になり、おおむね午後4時に赤坂御所に御到着になる予定です。当日に台風が来るなど荒天の場合などは、10月26日(土)に延期となります。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます